シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

クレジット決済機能(BPM社)(v4.2.3~)
旧バージョンまではPayPalしか対応していませんでしたがBPM社のクレジット決済に対応いたしました。
メール文面セパレータ(v4.2.3~)
自動返信メールの文面を調整するのはちょっと面倒ですが、それを軽減するための機能。
2つの入力内容を一致確認(v4.2.3~)
メールアドレスをもう一度入力して下さい。みたいなものを他の入力欄でも使いたい場合に使うための機能です。
入力内容をブラウザに記憶(v4.2.3~)
任意の入力内容をブラウザのlocalStorage内に記録しておく機能です。
生年月日入力補助(v4.2.3~)
比較的様々なフォームで利用の多い生年月日の入力または選択を補助するための機能。年齢の自動算出まで可能です。
資料請求フォームリスト機能(v4.2.3~)
資料請求や商品に関するお問い合わせなどで、フォームに全部記載するには量が多すぎるリストを任意選択で生成するための機能です。
SMTPS送信機能(v4.2.3~)
sendmailが利用できないサーバなどでSMTPサーバを使ってメールを送信する機能のSMTPS版です。
Googleスプレッドシート連携(v4.2.3~)
Googleスプレッドシートのフォーム入力のカスタマイズって大変ですよね。メールフォームプロならそれなりに簡単に送信内容をGoogleスプレッドシートにデータをエクスポートできます。
ストレスチェック簡単判定機能(v4.2.2~)
社員のストレスチェックが義務化されるらしい!ストレスチェック制度・義務化法案の施行に伴いメールフォームプロに簡単ストレスチェック判定・診断機能を付けてみました。
確認画面の表示を調整(v4.2.2~)
checkboxやradioなどlabel要素に掲載したい情報とvalueが異なることってよくありますよね?
CSV添付機能(v4.2.2~)
入力内容を1行レコードとしてCSVファイルを作成し、それをメールに添付するための機能です。
少し厳格なメールアドレスチェック(v4.2.2~)
ちょっぴり厳格なメールチェックを実装します。具体的には@の前後に記号がある場合にエラーになります。
入力欄の分岐処理(v4.2.2~)
入力欄・入力フィールドをチェックされた内容に応じて様々に分岐処理をしたい!というあなたの期待に応えるための機能です。
人数分の料金掛け算(v4.2.2~)
料金計算機能やショッピングカート機能、予約受付機能などによって算出された料金に対して指定の数値を掛け合わせる機能になります。
消費税計算機能(v4.2.2~)
料金計算機能やショッピングカート機能で算出された合計金額に消費税を加算するための機能です。
スペースのみの入力を無効(v4.2.2~)
半角スペース・全角スペースのみが入力されている場合、その入力内容を無効とするための追加機能です。
初期値をセット(v4.2.2~)
text入力欄やtextarea入力欄などに初期値(defaultValue)をセットするためのものなのですが何か問題でも。
禁止ワードチェック機能(v4.2.2~)
特定のワードのリストを作成し、リストと入力内容をチェックすることで内容に含まれる場合は送信をブロック・制限するための機能です。
集計モジュール(v4.2.0~)
アンケート集計機能とちょっと役割が被っていますが、特定のエレメント名の値を集計するだけの機能です。
アクセス解析&ログモジュール(v4.2.0~)
メールフォームから送信されたデバイス・OSや送信された回数を累積・日別・月別・年別などで集計・解析するための機能です。
レスポンスまでの時間を計測(v4.2.0~)
メールを受信してから、返信するまでの時間を計測するための機能です。
簡易予約管理機能(v4.2.0~)
簡易的な予約機能を実装します。部屋やプランなどと日付情報・在庫情報を紐付けて管理します。
エレメントにクラスを自動付与(v4.2.0~)
メールフォームプロのform内の各エレメントにクラス名を勝手に追加する機能です。
OKアドオン(v4.2.0~)
必須入力項目・選択項目がエラー無くフォーカスが外れた場合にOKマークを表示する機能です。
改行コードCRLFに対応(v4.2.0~)
過去のバージョンでは改行コードがLFに固定されておりましたが、CRLFやCRを選択できるようになりました。
指定要素を確認画面や送信時に表示しない(v4.2.0~)
確認用メールアドレスだとか、送信確認チェックボックスだとか、確認画面やメールに記載しなくてもいいかな~って項目ありますよね?
管理者宛にHTMLメール機能(v4.2.0~)
自動返信メールのHTMLメール機能とは別に、管理者宛のメールもHTMLメールにできるようになりました。
メールアドレス確認機能(v4.1.3)
入力されたメールアドレス宛にメールを送信し、URLにアクセスすることで送信される機能です。
アンケート集計機能(v4.1.3)
無料アンケートフォームなどの利用に便利なエレメント名に規則性を持たせて、特定のエレメントの内容をアンケート集計するための機能です。
メールアドレスの登録・解除機能(v4.1.3)
メルマガリストの作成や会員登録・顧客登録など、メールアドレスを登録させるメールフォームを作る場合に便利な機能です。
GmailSMTP機能(v4.1.3)
共有サーバの場合、同一セグメントのIPアドレスが迷惑メールフィルタのブラックリストに載っちゃうことってありますよね。あるある。
一度きりの送信機能(v4.1.3)
アンケートフォームや応募フォーム、投票フォームなどのメールフォームでは一度だけ送ってほしいことありますよね。
サンクスページへ値の引き継ぎ(Ver4.1.2)
メールフォームで入力された内容をサンクスページに引き継ぐための機能の説明です。
カートに入れる挙動をjsonで(v4.1.2)
メールフォームプロ4のショッピングカート機能に関連する機能で、カートに入れる処理をダイナミックに行うサンプルです。
未入力フィールドを表示する(Ver4.1.2)
今までのメールフォームプロでは、未入力項目はメールに記載されませんでしたが、設定で記載できるようになりました。
単位や敬称を簡単に付ける(Ver4.1.2)
メールフォームに入力された内容に対して、単位や敬称を簡単に付けるための機能です。
メールの各項目の調整機能(Ver4.1.2)
メールに自動記載される、各送信内容の書式をカスタマイズするための機能です。
開封通知機能(Ver4.1.2)
メールフォームから送信された自動返信メールを開封したかどうかを通知させるための機能です。
設置チェック機能
設置が適切に行われているかをチェックするための機能です。
簡単言語切り替え
メールフォームプロ4は英語表示に最適化した言語設定がプリセットされています。
SSL、共有SSL対応
CGI自体がSSL、共有SSLに対応しているという事ではありませんが、SSL環境下で動作します。
ドリルダウン機能
複数のselectタグをリレーションしてドリルダウンさせるためのアドオンです。
Yahooジオプラスへの対応
Yahooジオシティーズの有料ホスティングであるYahooジオプラスへ対応しています。
フォームドロップ率の感知
フォームで途中まで入力され、途中で入力をキャンセルした数を取得します。
ページビュー計測
フォームから送信した人がフォームのHTMLを何回開いたかを取得します。
ユニークユーザー数計測
お問い合せフォームを何人がアクセスしたかを計測することができます。
入力時間計測
お問い合せフォームの入力から送信までにどれだけの時間がかかったかを取得するための機能です。
平均入力時間計測・表示
入力時間計測機能で取得した入力時間の総和から平均値を求めます。
確認時間・平均確認時間計測
確認時間と確認時間の平均を計測・取得することが可能です。
エラーログ機能
どの項目で未入力・未選択のエラーが発生したかを知る事ができます。
コンバージョンレート計測
メールフォームプロではコンバージョンレートを計測・取得することができます。
IP Traking機能
IPトラッキング機能はIP情報と画面遷移・リファラを取得する機能です。
オートメーション構築
メールフォームプロ4からは3.xと異なり多くのシステム用オブジェクトを自動的に追加するようになりました。
入力項目はHTMLで増やすだけ
メールフォームプロでは入力項目はHTMLに入力エレメントを設置するだけです。
エレメントサイズ調整
入力エレメントのinputタグやtextareaタグのサイズ指定の統一を行う機能です。
vCard添付機能
iPhoneやMac Mail、ThunderbirdやBeckyなどのメーラーで利用できるvCardを添付する機能です。
CSVログ保存機能
お問い合せフォームや注文フォームからの送信内容をCSV形式でサーバ上に保存する機能です。
CSVログダウンロード機能
CSVログ保存機能でサーバ上に保存したCSVデータをダウンロードするための機能です。
念のためBCC送信機能
メールフォームプロから送信されるメールをすべてBCCで特定のアドレスに送信するための機能です。
ちゃんと動作してるのかコノヤロウ!機能
メールフォームプロ3.xまでのcheck.cgiに当たる機能になります。
クレジット決済機能(PayPal決済)
PayPalのExpress Checkout APIを利用して、クレジット決済を導入するための機能です。
SQL Export機能
お問い合せフォームからの送信内容をMySQLやPostgreSQLへSQLを発行してエクスポートするための機能です。
iCalへの対応
MacOSのiCalやiPhone、iPadのカレンダーと連携可能なicsファイルを生成するための機能です。
ステルス機能
スパム送信対策機能のひとつで、formタグのaction属性を隠します。
URL送信の制限
スパム送信対策機能のひとつで、送信内容にURLが含まれた場合にエラーを表示します。
送信ドメインの制限
送信されるドメイン(リファラ)を指定し、それ以外からの送信をブロックします。
Javascript無効時の制限
Javascriptが正常に実行されていない場合の送信を制限します。
スパム系文字のチェック
自動的にformにPOSTを繰り返すスパムボットの送信傾向からスパムを判別しブロックします。
英語のみの送信の制限
英語圏のスパムボット対策として2バイト文字が含まれないPOSTを制限します。
日付フィールドの期間指定
HTML5から登場したtypeであるdateに入力できる期間を指定します。
ブラー時にエラーチェック
ブラー(フォーカスが外れた)時のエラーチェックは即時性の高いエラーチェックを実現します。
文字数指定・制限
inputエリアやtextareaに入力できる文字数を制限するための機能です。
日本語規則整形
日本語(半角カナや全角英数など)を規則に基づき自動的に整形・校正するための機能です。
文字書式チェック機能
入力チェックに「数字のみ」「英語のみ」「英語と数字のみ(記号含まず)」「全角カタカナのみ」の入力制限を加え、範囲外の文字が入力された場合にエラーを表示します。
音声入力機能(ベータ)
音声入力機能はGoogle Chrome25betaで実装されたSpeechAPIを使ったデモです。
他のページから入力内容を引き継ぐ
メールフォームプロでは他のページからGETメソッドを利用して入力値を受け継ぐ事ができます。
フリガナ機能
Firefoxには対応していませんがMSIE、Chrome、Safari、Operaで有効な自動フリガナ機能です。
郵便番号から住所自動入力
入力された郵便番号から住所を検索し、入力を支援するためのアドオンです。
日付選択リスト
日付情報を入力させるのではなく、selectから選択させるためのアドオンです。
レジュームの例外
入力状態を一時保存するための機能であるレジューム機能の例外を指定します。
段階的入力機能
ウィザード形式で段階的に入力を進めていく入力方式のアドオンです。
入力プログレスの表示
入力中エレメントが全体の何番目、何パーセントまで入力が完了しているかを表示する機能です。
ENTERで次のフィールドにフォーカス
一般的なフォームではENTERキーを押すと送信を試みますが、次のフィールドにフォーカスが当たります。
checked時にLabelタグのclassを変更する
radioやcheckboxの親ノードにlabelタグが指定されている場合の処理です。
レジューム機能
予期しない画面遷移やサーバタイムアウトで入力内容が消失することを防ぐ機能です。
音声ガイダンス機能
HTML5より追加されたタグであるAudioタグを利用して音声を流す機能です。
多様な確認画面
メールフォームプロでは用途に合わせた3種類の確認画面をご用意しました。
確認画面で入力内容の連結
確認画面や入力内容を複数の入力欄を連結して表示させるための機能です。
自動返信HTMLメール
自動返信メール(オートレスポンダー)をHTMLメールとして送信する機能です。
入力タイムライン取得
フォームへ入力した人がどういう経緯で入力をし、送信に至ったかを取得する機能です。
ショッピングカート機能
簡易料金計算機能とは異なり、メールフォームプロを完全なショッピングカートとして利用するための機能です。
SMTP送信機能
sendmailを利用せずにSMTPサーバ経由でメールを送信するための機能です。
jqueryは使ってません!
メールフォームプロ3.xまではjqueryを使っていましたが4.xからはjqueryを排除しました。
あたしは見捨てない!MSIE6を!
メールフォームプロはMSIE6をサポートしています。
スマートフォンへの対応
メールフォームプロはiPhoneやAndroidなどのスマートフォンに対応しいています。
自動返信メールの自由な整形
自動返信メール(オートレスポンダー)の内容を自由にカスタマイズすることができます。
自動返信メール
メールフォームプロは自動返信メール(オートレスポンダー)に対応しています。
通し番号発行
メールの送信回数を元に指定フォーマットの通し番号を発行します。
送信数制限
フォームから送信されるメールの送信上限数を指定することができます。
期間・期限の設定
フォームからメールを受け付ける期間・期限を設定することができます。