シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

文字数指定・制限

inputエリアやtextareaに入力できる文字数を制限するための機能です。

一般的に文字数制限はmaxlengthを使いますが、maxlengthの場合は入力された文字が途中で切断されてしまうため、メールフォームプロでは独自属性であるdata-maxdata-minを利用します。

例えば文字数の下限を10文字に設定したい場合は
<textarea name="ご用件" data-min="10" required="required"></textarea>
このように指定します。

また、文字数の上限を300文字に指定したい場合は
<textarea name="ご用件" data-max="300" required="required"></textarea>
このように指定します。

data-maxdata-minは併せて指定することもでき
<textarea name="ご用件" data-max="100" data-min="10"></textarea>
このように指定することで10文字~100文字の入力のみを受け付ける事ができます。

ブラー時にエラーチェック 日本語規則整形