シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

確認画面の表示を調整(v4.2.2~)

checkboxやradioなどlabel要素に掲載したい情報とvalueが異なることってよくありますよね?

確認画面ではvalueではなく別な値を参照させたい!ってことあると思います人生には。そんな人生をエンジョイしている人にオススメの機能がコチラになります。通常、確認画面にはname属性value属性が掲載されるのですが、それを上書きするためのdata-display-label属性とdata-display-value属性を今回、シンクグラフィカではご用意させていただきました!!

これで筋肉もムキムキで明日からモテモテ間違いなし!年末ジャンボも多分当たります!

注意点としては上記の属性はあくまで確認画面でのみ有効という点です。メールには実際のname属性とvalue属性が利用されますのでご注意ください。

ストレスチェック簡単判定機能(v4.2.2~) CSV添付機能(v4.2.2~)