シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

入力内容をブラウザに記憶(v4.2.3~)

任意の入力内容をブラウザのlocalStorage内に記録しておく機能です。

例えば住所やお名前など、リピートが期待できるフォームなどで再入力をさせないために記憶しておくための機能ですね。会員登録させるほどでもないし~、みたいな時に利用する機能ですね。レジューム機能とは異なり、ブラウザ側で削除するか、削除ボタンを押さない限り消えません。

本機能を利用する場合はconfig.cgiを編集し、
push @AddOns,'record.js';
を有効にして下さい。

記録の対象とする入力欄にはdata-record="1"という属性を付けて下さい。
詳細は/examples/record.htmlをご参照ください。

Webサーバ上に個人情報などを記録しておくわけではないので、責任転嫁になっちゃいますけど少なくともWebサーバからは漏洩しません。

2つの入力内容を一致確認(v4.2.3~) 生年月日入力補助(v4.2.3~)