シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

生年月日入力補助(v4.2.3~)

比較的様々なフォームで利用の多い生年月日の入力または選択を補助するための機能。年齢の自動算出まで可能です。

いろいろなタイプのフォームで生年月日の入力欄があると思いますが、年月日と別れていたり、手打ちで入力する必要があったり、対象年齢が決まっている場合はそれをチェックしたり、年齢を自動的に表示したかったり、和暦と西暦があったり、といろいろメンドクセー入力欄でもあります。

というのをサクッと改善しようという試みです。config.cgiの
push @AddOns,'birthday.js';
を有効にしましょう。

typeがdateかtextのinputタグにdata-birthday属性を付けましょう。
data-birthday="100,10"
と指定した場合、100歳まで、10歳からという意味です。なんで順序が逆かは忘れましたが意味があったはず。上記のように指定するとinputタグが消えて、10歳~100歳までに該当する和暦・西暦が併記された年月日のselectタグが自動生成されます。

typeがdateの場合

inputのtypeがdateの場合、値は必ずYYYY-MM-DDの形式になります。

typeがtextの場合

typeがtextの場合は形式を指定することができます。
形式を無指定の場合はYYYY年MM月DD日
data-birthday-jc属性を付けた場合は和暦の年号付きで年号YY年MM月DD日
data-birthday-age属性を付けた場合は(XX才)という値がさらに加えられます。

入力内容をブラウザに記憶(v4.2.3~) 資料請求フォームリスト機能(v4.2.3~)