シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

メール文面セパレータ(v4.2.3~)

自動返信メールの文面を調整するのはちょっと面倒ですが、それを軽減するための機能。

一応、メールフォームプロには自由整形機能というものがありますが、そこまでやるほどでもないけれど、入力区分毎に見出しくらいは付けたい、なんてことありますよね。

例えば

こういうことができるようになります。
基本的にHTMLに並んだ入力欄が上から順にリスト化されていきますので、セパレーター(見出し文字)を挿入したい場所に
<input type="hidden" name="mfp_separator_1" value="1">
みたいなタグを入れます。1の部分は識別子なので数字でも文字でも構いませんが、複数のセパレータを配置する場合は重複しないようにしましょう。
次に、config.cgiを編集し
$config{'mfp_separator_1'} = "送信者情報\n";
みたいな感じの指定をします。

セパレータは何個でも配置できますので、面倒でなければ一手間加えてみやすい自動返信メールにしましょう。

クレジット決済機能(BPM社)(v4.2.3~) 2つの入力内容を一致確認(v4.2.3~)