シンクグラフィカ札幌

メールフォームプロCGI

多様な確認画面

メールフォームプロでは用途に合わせた3種類の確認画面をご用意しました。

用途や端末に合わせた3種類の確認画面をご用意。

オーバーレイタイプ

オーバーレイタイプはフォームHTMLの上のレイヤーに黒い背景が敷かれ、その上に確認画面用レイヤーを表示します。

オーバーレイタイプを設定する場合はconfig.cgi内を以下のように設定してください。
$config{'ConfirmationMode'} = 0;

フラットタイプ

フラットタイプはフォームHTML内の<form>タグが表示されている部分に、置き換わるように確認画面用オブジェクトが表示されます。スマートフォンなど、レイヤー描画が不安定な端末向けに適しています。

フラットタイプを設定する場合はconfig.cgi内を以下のように設定してください。
$config{'ConfirmationMode'} = 1;

ダイアログタイプ

ダイアログタイプはJavascriptのconfirmを利用してOKキャンセルのダイアログを表示します。

ダイアログタイプを設定する場合はconfig.cgi内を以下のように設定してください。
$config{'ConfirmationMode'} = 2;

ダイナミックに確認画面のタイプを変更する

また、メールフォームプロ4からは端末に併せて確認画面を変えるなど、Javascriptから確認画面の制御を行えるようになりました。確認画面のタイプをJavascriptから変更する場合は
mfpConfigs['ConfirmationMode'] = 1;
というように、上記ハッシュ変数の値を変えてください。

確認画面の見た目カスタマイズなどはPDFのマニュアルを参照してください。

音声ガイダンス機能 確認画面で入力内容の連結