シンクグラフィカ札幌

ホームページリニューアル実績 有限会社サファリ様

  1. 要件
  2. 設計
  3. 機能
  4. 施策
  5. 実際の効果・結果
  6. お客様の声

要件

アクセス数が下がってきているためホームページをテコ入れしたい。

設計

Web設計
主目的がアクティビティの魅力を伝えて来客してもらうこと。ラフティングやハイドロスピードなどのダイナミックでエキサイティングなアクティビティをいかにうまく伝えるか。という所をアレコレ考えました。
インターフェースデザイン
最初に道路の看板!というイメージがあったので黄色と黒で目立つカラーに。極力写真や映像は大きく鮮明に表示させる事を意識。とにかくアクティビティの写真や映像を魅せたい!と思いました。

機能

サイト管理
動画や写真、観光スポットなどの部分はSYNCK METHODを導入しより効率的な管理体制を確立。
新着情報管理
更新頻度の高い新着情報、インフォメーション部分には誰もが簡単に更新できるWebアプリケーションWEBLOGS6.0.0を導入。
モバイルサイト管理
モバイルサイトを管理しやすくするためにモバイルログを導入しました。

施策

ロゴマークの制作
ロゴマークを作りました。シールにしたり、Tシャツにプリントできるようなシンプルでインパクトのあるものを!と思いました。
動画イントロの制作
サファリ様はすでに率先して動画をYoutubeにアップロードされていたので、動画を見たときに印象にのこるようなイントロを!ということで作りました。

実際の効果・結果

リニューアルの効果・結果
  • セッション数-16.10%減
  • ページビュー3.37%増
  • 直帰率25.77%減
  • サイト滞在時間36.01%増
  • 新規セッション-18.82%減
  • 平均PV23.20%増

トラフィックがまさかのダウン・・・。力及ばず・・・。サイト滞在時間や平均PV、コンバージョンレートは向上したようなので一安心です。

お客様の声

─ SYNCKGRAPHICAをどこで知りましたか
問い合わせや申し込み用のフォームを検索していて、出会いました。
─ SYNCKGRAPHICAに依頼する決め手となったのは
弊社は2004年創業、職種は、ラフティングという激流川くだりをメインとしたアウトドア運営会社です。大手企業は今でもほとんどなく、個人会社が大半。自分で独学でwebページを作成しました。丁度、ネットによる情報収集、予約の流れが本格化した時期で、波に乗れました。今でもそうですが、webで1番重要なのはコンテンツ(情報の質と量)、次に見やすさ使い勝手(アクセシビリティ)だと確信しています。Webは公共のものであり、単に自社の宣伝、収益につながるだけのツールではなく、そのコンテンツが公共の福祉に寄与すべきだと信じています。なので、現在でも、ラフティングとは、アウトドアとは、川とは、自然とは、自然下での安全対策とは、など、有益な情報満載の内容を心がけています。写真や動画だけでも、バーチャル体験できると思いますよ。

最初の数年間は見てくれの良いプロ仕様のwebが業界内ではそれほどなく、コンテンツに関しては、質量ともにブッチギリの自信がありましたので、好調に業績を伸ばすことができました。しかし、4、5年立つと、見栄えの良いwebも増え、検索対策でも抜かれ順位を徐々に下げ、コンテンツも真似され消化され、他社との差別化が縮まってきました。動画などはいち早く取り入れ、コンテンツの充実は図ってきましたが、webの改善には苦慮し、能力不足と時間が取れないことから、外部委託をここ数年模索していました。しかし、世の中、余りにもweb作成会社が多く、かつ、1ページ当りいくらだと、100ページを超えるwebをお願いするには、絶対失敗するわけには行かないので、悶々としながら年月だけが過ぎてゆきました。

そんな時(2009年暮れ?)に出会ったのが、SYNCKGRAPHICAさんです。決めての第一は、和田さんのブログですね。一時期、ハマってしまいました。中でもwebについての考え方が、納得する分が多かったです。また、人柄というだけではなく、考え方、興味深い思考で、SYNCKGRAPHICAや、和田さんが作られたwebを見させていただき、言っていることと、表現との齟齬も感じませんでした。またやり取りで、すべてのページではなく、デザイン、基幹となる部分(といっても数10ページ)やロゴなどを作成していただき、テキストなどの変更部分や、追加部分は作成ソフトで自分たちでするというご提案は、私どもの現状、要望にマッチしていました。
─ 依頼から完成まで、仕事の進め方はどうでしたか
コンテンツ、特に写真と動画の選別に時間がかかりました。元は、日々のツアー中に撮影したもので、何万枚、何百時間もあります。不思議なことで、同じようなシーンでも、年数が過ぎるほど陳腐化を感じてしまい、今回も最新の写真、動画を中心に選び直しました。

それでも選別しきれませんので、大量のデータを和田さんに渡してしまいました。でも時間がかかってもいいと思っていました。選ぶ過程で、各アクティビティを疑似体験していただき、できれば楽しんでいただき、表現につなげていただければと思いました。

本当は実体験していただければ、最良だと思いますが、ほとんどの参加者の方は、未体験の方で、同じスタンスでwebを見ていただくのも良いかと思いました。莫大なデータ量と、当方のレスの遅さが、最大の障壁でしたが、和田さんは、軽々と越えていただきました。
─ 実際に完成したホームページについてはどうですか
満足です。しかも、変更や追加が容易なので助かりました。
その後の大小の変更にも気軽に応じていただいています。
─ 費用対効果という側面ではどうでしょうか
初めての外注なので比較はできませんが、多分、標準からみれば破格だと思います。ホントに感謝です。
─ 徳島-札幌間1,200kmの距離を挟んでの仕事はどうでしたか
ほど良い距離です。Webのメリットでしょうか、メールを中心としたやり取り、web上での即、確認。ただ、気軽に飲みに行けないのが最大の欠点でした。
─ ぶっちゃけた話、頼んで後悔してませんか
年々、アップしていた業績が、2009年初めて落ちました。リーマンショック、土日だけの高速道路1,000円(平日客が激減)、価格競争など、理由はいろいろ考えられます。しかし、2010年、V字回復しました。間違いなく、このwebも業績アップに貢献してくれました。
─ このページを見ている方へ一言お願いします
弊社のようにコンテンツもあり、アイデアもあり、webで商売や情報を発信することに意欲がある方には、おススメします。迷っている方は、和田さんのブログを読んでみてください。時間のない方は、時事や下ネタ部分は飛ばしてもいいかも。
─ 和田からサファリ様に一言
すいません。お預かりしてるDVD、まだ返却してませんでした・・・。近日中に返送いたします!