シンクグラフィカ札幌

Webサイトリニューアルについて

すでに多くの企業様がWebサイトをお持ちのため、Webサイトリニューアルに関するご相談が多いのですが、Webサイトはリニューアルすれば効果が上がるというものではありません。

リニューアルだけが手段ではない

実際のところ単純にリニューアルすれば効果が上がるわけではありません。時にはリニューアルするよりも既存サイトを改修したほうが安価で効果を生む場合もあります。一新したいというお気持ちはわかりますが、Webサイトをリニューアルすることで得られる効果と費用のバランスを考える事が一番大切だとシンクグラフィカは考えています。

既存サイトを改修するという方法も

基礎骨格がシッカリしたWebサイトであれば、安易にリニューアルするよりも改修・微調整したほうが高い効果を期待できる場合もあります。効果が高まる要素は本当に軽微な要素である場合もすくなくないのです。例えば電話番号をもう少し目立つようにだとか、お問い合わせへの導線を明確になど、ちょっとした改修で高い効果を生む場合もあるのです。

まずは効果測定を

リニューアルが良いのか、改修・調整が良いのかはまず効果測定をしてみなければわかりません。現状のトラフィック(アクセス数)やアクセス解析を参考にして、どういう手段・方法が最も効果的で費用対効果にい優れているのかを判断することが肝要です。