シンクグラフィカ札幌

Web制作に掛かる費用・価格帯

業態・目的によって価格は変わります。
例えばラーメンとフランス料理は価格が異なりますが優劣のあるものではありません。同様にその業態、種別や目的、内容によって当然価格は変わってきます。価格決定の上で最も大切なのはお客様にとっての費用対効果。実際にWebサイトを制作し、公開したことで得られる効果・実益を制作費が上回ってしまえば本末転倒です。あくまでWebサイトは効果・実益が伴ってはじめて価値のあるものへとなります。価格の決定はしっかりと検討に検討を重ねて双方がしっかりと利益を得られるよう決定します。
制作費は高くも、安くもできます。
設計次第でWebサイト制作やプログラム開発は高くも安くもできるものです。大切なのはお客様の予算の中でどれだけのことができるか。またどれだけのことを”やらないか”。今思い描いているWebサイトの理想像は”必須”ですか?多くの無駄な贅肉がついてませんか?必要最低限の要素からWebサイトをはじめて、状況に応じて拡張していくスモールスタートという方法もあります。ご予算が限られている場合でもまずはご相談ください。
また、お客様が作業を手伝ってくれればもちろんそれだけ安くなります。面倒な入力作業や原稿の作成などコチラで時間を要する部分は当然金額に返ってきます。それらにご協力いただけるのであれば当然それだけ値段を下げることもできるわけです。
制作費は大体20万~40万程度です。
当然、前述の通り制作する内容や目的などによって価格は上下しますが一般的な内容で20万~40万程度です。高いもので200~300万、安いものであればスクリプト開発やプログラム拡張などで3~5万から承っております。複雑なプログラムや、凝ったインタラクティブコンテンツなどが含まれない場合は高くなることは多くありません。
月額費、維持費などは一切掛かりません。
Webサイトの維持費や月額費用などは一切発生しません。また、保守契約やメンテナンス契約なども行っておりません。対応業務はすべてスポットでの対応となります。保守契約やメンテナンス契約が無いのは更新をお客様が簡単に行えるような仕組みを提供しているためです。Webサイトの運営はお客様が情熱を持って行っていただく事こそが最良の選択だという事を知っています。もちろん運営体制確立のために協力を惜しむことはありません。