シンクグラフィカ札幌

テクニカルノート

削除できないファイルを消すCGI

2010-07-13

パーミッションや所有権、権限の関係で削除できないWebサーバ上のファイルを削除するためのCGIです。

いや、厳密には削除するというかパーミッションを適宜に変えるだけなんですけどね。Webサーバの仕様によってFTPアカウントとCGIやPHPの権限が異なる場合があり、CGIやPHPから生成されたファイルを消せなくなるケースはよくありますよね。root権限を持っていたりSSHに入れるならさしたる問題もないのですが、必ずしもそういう場合ばかりではない。

そんなとき同じCGI側の権限からファイルのパーミッションをフルアクセスに変更することで問題を回避することができる。ただ使い方はとても気をつけて欲しい!なぜならすべてのパーミッションが777になるからだ。

ch.cgiを「以下のディレクりにあるすべてのファイルのパーミッションを777」にしたい場所にアップロードしてブラウザからch.cgiにアクセスすると「finish」と表示されれば完了です。

意外と使うことがあると思いますのでぜひ「ファイルが削除できないっ!」とか「ファイルがダウンロードできないっ!」ってときはお試しあれ。

メールフォームプロ2.1.3ベータ1 最新の郵便番号辞書にアップデートするCGI(2)
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力