シンクグラフィカ札幌

テクニカルノート

ターゲットキーワードマッチング

2009-03-11 03:39:03

キーワードマッチングプロモーション(仮)というギミックを作ってみました。Javascriptでクエリを理解して映像をプットするというだけですが・・・。

例えばGoogleで「synck 和田憲幸」と検索してみてください。はい。

一番上に、synck.comが表示されると思うのですが、それをクリックするとフルスクリーンで映像が表示されます。突然垂れ流すと下品なのでフラグは置いてますが。この映像のデモは「札幌 ホームページ制作」というキーワードをターゲットにした映像です。当然、このサイトには「札幌 ホームページ制作」というキーワードで多くの人が訪れるため、「札幌でホームページ制作会社を探している人が辿り付いたときだけ表示されるCM」という事になります。

それがどういうことかというと、映像の無駄打ちが無くなるってことですね。無駄打ちが無くなるってことはエンドユーザにとって無駄な情報を見ないで済むということです。発信側からすれば、そのキーワードに沿ったクリティカルな情報を提供できるって事です。

それすなわちコンバージョンレートの向上を意味するわけですねこれがっ!

ってこれスゴくない?そうでもない?っていうか他にこういうのあったりして?

参考リンク http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&safe=off&client=safari&rls=en&q=札幌+ホームページ制作&start=10&sa=N

cronが使えないサーバのための擬似cron PerlでWebチャット(続編)
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力