シンクグラフィカ札幌

テクニカルノート

XAMPPとActivePerlでテスト用サーバ構築+α

2007-03-15 12:11:57

XAMPPとActivePerlを別々にインストールして使い勝手のよい仮想Linuxサーバを再現するためにやってる方法ですがあってるかどうかはわかりません。

(1)XAMPPをインストールする。
http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html

(2)ActivePerlをインストールする。
http://www.activestate.com/store/activeperl/download/

(3)PPMを使って好きなモジュールをインストール。

(4)PPMでインストールしたモジュールのsiteのみ残す。

(5)Apacheのhttp.confのScriptInterpreterSourceのコメントをはずす。

(6)拡張子「cgi」「pl」に対して関連付け。
HKEY_CLASSES > .pl > shell > ExecCGI > command > @="C:\Perl\bin\perl.exe" "%1" %*
HKEY_CLASSES > ..cgi > shell > ExecCGI > command > @="C:\Perl\bin\perl.exe" "%1" %*
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1020504

これである程度実用的なWindows版テストサーバLinux風になると思われます。

(7)追記
どういうわけかPPM経由でJcodeをうまくインストールできなかった。そういう際はC:\Perl\libに直接モジュールをぶちこもう!

引数(ひきすう)の事を”いんすう”という人がおりますが WindowsとXAMPPでcrontab
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力