シンクグラフィカ札幌

Web概論

ホームページ制作会社と飲食店

2010-03-18

ホームページ制作会社と飲食店というのは意外と多くの共通点がある。

例えばラーメン屋。価格もリーズナブルで美味しい。対してフランス料理。値段は高価で美味しい上にデートにはピッタリだ。飲食店はそのカテゴリ毎に様々な味と雰囲気を持っている。それはホームページ制作会社にも同じことが言えるのではないか。

ホームページ制作会社も対象とする層があり、制作費自体の値段もハッキリ言えばピンキリだ。制作費が無料の会社もあれば数百万、数千万の制作費だってある。でもそれら金額の多寡がホームページ制作会社自体の存在価値と比例するかと言えばそうではないだろう。

ラーメン屋はバリエーションは少ないが、ガツッとした満足感を与えてくれる。
大衆食堂は種類も豊富でいろんな味を選択することができる。
中華料理はこってりとして食材の味をいろんな調味料で引き立ててくれる。
和食懐石は余計な事をせずシンプルに食材そのものの味を引き出してくれる。
フランス料理は様々な技法を使い雅な味と雰囲気、空間を演出してくれる。

ラーメン屋にはラーメン屋の良さがあり、フレンチにはフレンチの良さがある。
決してどちらが善いとか悪いの話ではなく、種別が違うだけ。値段も違うしね。

もちろん美味しい事が前提です。まずい飲食店は客も寄り付かないからね。制作業を営む上で、こういう自身のポジションを再確認するというのはなかなか面白い。

さて、あなたは飲食店に例えるとどんな飲食店ですかね。
私は間違いなくラーメン屋だと思います(笑)

ニコ動の黒字化と光の速度 それが一番大事
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力