シンクグラフィカ札幌

Web概論

それが一番大事

2009-08-27 21:58:13

ホームページに一番大切なもの、なにかわかりますか?

Webはいろんな要素がありすぎて、どれかに傾倒しがち。またはすべてが中途半端になりがちですよね。テクノロジに偏っても見た目に偏っても、決して最良の効果は得られないものです。じゃぁなにが一番大事かっつーと・・・。

ずばり情報です。情報そのもの。

どんなにかっこよくても、どんなに最先端でも情報に実が無ければ意味はありません。だからどれだけ制作会社が頑張ったところで情報がクソだったらホームページもクソです。これは明白ですね。どれだけ店舗の装いがオシャレで、最先端の技術を使っているラーメン屋でもマズかったら意味ねぇ!ということです。

だから、ホームページを作る際は必ず情報(文章・写真・映像)を見る人に理解しやすく構成・設計(デザイン)することが最も肝要です。テクノロジに傾倒しても見てくれに傾倒しても駄目ってことなんですよっ!

もちろん閲覧者に提供する情報自体も独りよがりのオナニー的な情報じゃ意味なんてありません。閲覧者が理解しやすく、また閲覧者が求めている情報を誇張無く適切に表現する事も大切ですよね。誇大広告になっちゃいますから。

ということでまとめると大切なのは「情報」とその「情報の見せ方」ということになりますね。一人称ではなく、いろんな視点から見て見やすく・理解しやすい情報提供こそがティムさんが提唱したwwwの本当に意味だと思いますよ。

ホームページ制作会社と飲食店 youtubeとニコニコの明暗
新規コメント出力エリア

エラーメッセージ出力